本文へ移動

■ 『大面川下水』(宮内・水村JV)

工事名: 栄処理区大面川第二雨水幹線下水道整備工事(その3)
施工者:宮内・水村建設共同企業体
工 期: 平成29年12月21日~平成31年3月29日(工期延期:令和元年7月31日)
発注者: 横浜市 環境創造局 下水道建設事務所(南部)
工事場所:横浜市栄区長尾台町471番地先から531番地先まで

↓工事目的↓

・本工事は、下水道事業計画に基づき、当該地区で発生している浸水被害の解消を図るために雨水幹線を整備するものです。

↓工事概要↓

◆ボックスカルバート布設工 
  PC □5200mm×2500mm L=75.9m
  RC □5200mm×2500mm L=7.7m
   コンクリート基礎 75.9m
◆補助地盤改良工(二重管噴射攪拌工)
 Φ1200~1800 150本
◆鋼矢板土留(3型)425枚、(4型)35枚
 

↓工事イメージ図↓

 
 

↓職員紹介↓

◆現場代理人・監理技術者
「崎山(宮内建設)」
◆担当技術者
「石川(宮内建設)」
◆監理技術者
「水村太一(水村建設)」

↓現場位置図↓

宮内建設株式会社
〒226-0003
神奈川県横浜市緑区鴨居4丁目63-5
TEL.045-934-2691
FAX.045-932-8821
土木工事業、とび・土工工事業
石工事業、鋼構造物工事業
ほ装工事業、しゅんせつ工事業
塗装工事業、水道施設工事業
管工事業
産業廃棄物収集・運搬業
 
TOPへ戻る